【検証】腰痛はマッサージで治るのか??

投稿日:2016年9月7日 更新日:

腰痛が原因で辛い思いをしている方がこの横浜市や大和市に大勢いらっしゃいます。

その殆どが、慢性腰痛で「いつ」「どこで」「何をして」も分からず痛みが出続けている人が多いものです。

腰痛を改善させようとする時にインターネットで検索すると「整体」「マッサージ」「鍼灸」「接骨院」「体操」「ストレッチ」「整形外科」「注射」「筋トレ」などなど、多くの人が腰痛を改善したいと考えているのがわかります。

その中でも今回は、腰痛とマッサージについてお話をしていこうと思います。
そもそもマッサージとはどのようなものでしょうか?
詳細はこちらをご覧ください

マッサージをすると腰痛に悪影響を及ぼす場合があります。

1、筋肉を押すと骨格が歪み腰痛になる可能性

マッサージはうつ伏せで背骨近くを指圧しますが、この行為は危険です。
強く押せば押すほど、「背骨はしなり」「肋骨がゆがみ」「骨盤も捻じれ」結果、骨格が歪んでしまいリンパや血流が悪くなり
腰痛や肩こり・頭痛の原因となります。

2、マッサージ後の脱力感と腰痛

マッサージをした後に「瞬間的」に体が軽く感じることがあります。
これは、押しつぶされた筋肉がリバウンドし一過性に血流量が増え体が軽く感じている状態です。
この状態は、後から体が重くなり痛くなる前触れでもあります。
これも慢性腰痛を長引かせる要因となっています。

3、長時間施術の恐ろしさ

よく1時間2,980円などの格安マッサージがあります。
1時間も「揉んだり」「押したり」すると体力が奪われ筋肉が委縮し結果、慢性腰痛・肩こりが慢性化する傾向があります。
温泉でもマッサージがありますが、体力的に辛いときや症状があるときはお気をつけてください。

4、強い刺激は「自律神経」を乱します。

これは、過度のマッサージは痛みを増すどころか強い刺激で「感覚器」がマヒし、自身の体の変化いわいるバロメーターがわからなくなります。
こうなると、様々な「神経症状」「精神障害」が出ることもあるのです。

5、強い中毒性

人間の適応能力は素晴らしく、マッサージなどで筋肉を押されたりすると、それに慣れてしまい、更に強い刺激がほしくなり中毒化してしまう傾向があります。
こうなってしまうと、治療の為の施術なのか?気持ち良ければいいのか?ということになり確実に慢性化してしまします。

まとめ

マッサージの恐ろしさがお分かり頂けたでしょうか?
なぜ私がここまで書くかというと
私自身、15年間毎日マッサージを患者さんにしていたからです。
その時、私は「絶対に良くしてあげよう」「治すんだ」という強い思いがありましたが思いとは裏腹に患者さんは全然良くなりませんでした。
その苦い経験があり、現在はマッサージではない「あくわ式整体」を編み出しました。
強い刺激もなく施術時間も短いのが特徴のため横浜市だけではなく市外からも口コミ好評な整体です。
もしあなたが普通の横浜市や大和市の「接骨院・整骨院」で腰痛を含む症状でお悩みならば横浜市瀬谷区の「あくわ整骨院」にご相談ください。

-腰痛
-

Copyright© 横浜市の整体なら腰痛を手術させない大和市近くあくわ整骨院へ , 2018 All Rights Reserved.