起き上がり腰痛

起き上がり腰痛の正しい起き上がり方とは

投稿日:2018年10月30日 更新日:

起き上がると痛い腰痛…いかに痛くなく腰に負担がかからず起き上がることができるのか

腰痛で楽に起き上がれる方法をご説明いたします。

【横浜市の腰痛専門あくわ整体院がオススメ】

腰痛時に楽に起き上がる方法って?

腰痛の辛さは、なってみなければわからないものです。

腰の痛みで起き上がれない、となったときに、健康な体がどれだけありがたかったか実感する方も多いでしょう。

腰痛になって特に困るのは、起き上がるときに激痛が走ること。これによりぎっくり腰になってしまう場合もあります。

ぎっくり腰になったら

今回は、腰痛になってしまったときの起き上がり方のコツや、腰痛生活をフォローしてくれる商品、腰痛改善のストレッチなどをご紹介します。

■腰が痛いときにオススメの起き上がり方は?

私は普段、横浜市で腰痛専門の整体師をしているのですが、みなさん「寝床から起き上がるのがつらい」とおっしゃいます。

そこで、まずは一気に起き上がろうとせずに「横向き」になることをオススメしています。

向きは右左、どちらでも構いません。

横向きになって、体のやや下方向(真下ではなく)の床に肘をつきます。そこからゆっくりと力を入れて体を起こすことで、腰への負担が軽くなります。

また、ベッドに寝ている場合は、先に足を下ろして負担を軽くすることもできます。

ベッドの場合は、やや前かがみになって横向きで起き上がる方が、体をしっかり支えることができて楽に起き上がれるでしょう。

全体的に、布団よりもベッドの方が起き上がるのは楽なようです。

そのため、腰痛で苦しいときはベッドで寝ることをオススメします。

その際、少硬めのマットの方が、背骨が沈みにくくて痛みが出にくくなります。

楽に起き上がれる便利な商品って?

毎日腰痛に悩んでいると、気持ちが暗くなってしまいますよね。

そういうときは、遠慮無く、腰痛をフォローしてくれるアイテムを使うのも大事です。

それに、痛みの酷い時期をある程度超えたら、寝ているよりも動いた方が腰痛が治ると言われています。

ベッド用の手すりなど、起き上がるときに使える商品は色々ありますので、ご自分にあったものをぜひ選んでみてください。

腰痛の痛み改善ストレッチをご紹介

まず、腰痛になってしまったら、ぜひ私のところに来てください。多くの皆様の腰痛を見てきて、症状の改善・快癒のお力になれます。

そして「横浜は遠くて行けない」という方。それでもできる限りお力になりたいので、腰痛専門整体師オススメのストレッチをご案内します。簡単な動作なので、ぜひ試してみてください。

カンタン腰痛体操 モデル:当院ご利用者様

(1) 目が覚めたとき、仰向けのまま膝を立てて左右にゆっくりと足を動かします。

これだけでOKです。いわいる膝倒しです。気も良い感覚でおこなってください。

腰痛体操1

腰痛体操2

(2) 続きをやる余裕がある人は、仰向けの膝立ての姿勢をそのまま維持してください。

腰痛体操3

それから、両手を胸の前に組んで腹筋に力を入れて少しだけ起き上がる体勢をつくります。

このとき、頭を少し上げるだけでOKです。これも痛みが強い時は無理せずおこなってください。

これらのストレッチは、無理せずできる範囲で行ってください。

腹筋を鍛えることで腰痛が改善されますし、健康な方なら腰痛予防になるんです。

腰痛予防すするには

まとめ

腰痛は、日々の生活に影を落としてしまいます。

けれども、起き上がり方を工夫するだけで、改善の方向へと動き出します。

また、苦しいときには便利な腰痛補助グッズを使っていくと、気持ちも体も楽になりますよ。

そして、整体に行ったり腹筋を鍛えるストレッチをしたりと、取り組み次第で健康的な体を取り戻すことができます。

腰痛で寝たきり、というのが一番良くありません。

まずはコツを掴んで「起き上がること」を心がけましょう。

大和市からも来院する横浜市のあくわ整体院でした

-腰痛
-

Copyright© 横浜市の整体なら腰痛を手術させない大和市近くあくわ整骨院へ , 2018 All Rights Reserved.