内臓

【良く読まれているページ】はこちらです⬇️

大学病院で見落としがちな『内臓腰痛』とは

投稿日:2018年11月13日 更新日:

背中や腰が痛い・重い・だるいそんな何んとも言えない症状が起こることもあります。
骨格の筋肉や神経に問題以外に、内臓から腰痛になることも考えられます。
横浜市で腰痛を改善させるあくわ整骨院が、そんな内臓疾患からくる腰痛の危険性をご紹介します。

背中や腰が痛い場合


お腹の中の背中側の内臓と背中を繋ぐ『後腹膜(こうふくまく)』が関係している場合があります。
この後腹膜は、肝臓や腎臓などを覆う膜になっており、臓器に異常が発生すると背中や腰に痛みが出ることもあります。

お腹の中には、腹膜で覆われた腹腔という空間があり、この空間に胃や台帳などの臓器が収納されています。
これらの臓器に血流を送り込む『大動脈』がし背中側を走行している為に臓器異常が背中の痛みというシグナルとして拍動性の痛みとして感知されます。
また、腹膜の後方に『後腹膜』があり、これは背中側に存在する十二指腸や腎臓・膵臓があります。
この後腹膜の内臓も背中や腰の鈍痛として現れることもあリます。

例えば、膀胱炎は後方の腎臓(腎盂炎)とつながっているので背中や腰に痛みが走ることがあります。

女性の場合、子宮は半分は前、もう半分は後方に位置する為、子宮内膜症では、下腹だけではなく腰痛にもなることもあるようです。

実は体の中の幕はこれだけではなく『胸膜』というのも存在しています。

この胸膜は、腰より上の背中に存在している為、ここを通る『大動脈』の異常が背中の痛みとして現れることもあります。

これらは整形外科や整骨院・整体院の適応の骨格・神経系や不良姿勢とは異なるので内科の受診をお勧めしています。

簡単にチャートで示していきますのでご心配な方はご参考にしてください。

背中右上部のだるさ・違和感や痛み

肺疾患など

気管支炎など

風邪や喫煙などで呼吸器系に負担が起こるとなりやすく、喘息がある方は注意が必要です。

背中右下のだるさ・違和感や痛み

十二指腸潰瘍など

肝臓系

腎臓(腎結石など)

十二指腸潰瘍は若い世代に多いようです。

腰回りのだるさ・違和感や痛み

尿路結石など

子宮系疾患など

尿路結石で、激しい痛みが突如現れることのもあり、神出鬼没で出たり消えたりする激痛が特徴です。

子宮外妊娠では高熱と同時に腰痛が激しくなることもあります。

背中左上側のだるさ・違和感や痛み

心臓疾患

心疾患では背中と同時に激しい胸の痛みも出ることが多いようで、このような時はすぐに救急車を呼ばれた方が賢明と思います。

背中左側のだるさ・違和感や痛み

膵臓系

腎臓系

まとめ

内臓からくる背中の痛みや腰痛は、意外多いものです。

また、ガンなどの重篤な病気も隠されている場合も少なくありません。

毎年の健康診断も大切ですし、また、怪しいなと自覚すればすぐに病院を受診していくことが大切です。

当整体院で施術をしていて、怪しいと思い病院を紹介したところガンが見つかったということもありました。

日々身体は変化するものです。

過信をせず何かあれば精密検査を受けるようにしていきしょう。

横浜市の腰痛を改善させるあく整骨院では、内臓マニュピレーションの研修を日々整体をおこなっています。

何かございましたらぜひご相談ください。

内臓を整える整体の施術の流れ

目次 当院のご予約と整体の流れについてご紹介させていただきます。来院後の施術の流れ2、カウンセリング3、背骨・歪みチェック4、整体5、整体のまとめ6、次回予約・お会計横浜市整体のあくわ整骨院にお任せく ...

続きを見る

痛み 大和 瀬谷区 横浜

※感想は個人のものであり効能・効果を保証するものではなく、施術の効果には個人差がございます。予めご了承ください。

電話

施術中は電話に出る事ができないため、留守番電話にメッセージを残してください。

ホームページ運営
あくわ整骨院
代表:藤井真也(柔道整復師)
所在地:神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
電話:045-363-0533

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤井真也

国家資格「柔道整復師免許」を習得しています。

-腰痛
-, ,

Copyright© 横浜瀬谷の整体【腰痛ヘルニア 狭窄症】医師公認|あくわ整体院は大和でも人気です。 , 2018 All Rights Reserved.