プール

【良く読まれているページ】はこちらです⬇️

やっぱりそうか!腰痛改善にはプールが最高!

投稿日:2018年11月14日 更新日:

腰痛は寒さで慢性化しやすい?

腰痛はプールで運動が良いと聞いたことがあると思います。

では実際にプールで腰痛改善のために体を動かすと良いのか?

横浜市瀬谷区の腰痛やヘルニアの専門整体をしているあくわ整骨院がご紹介します。

慢性腰痛は寒さが原因?

毎年11月くらいから当整体へぎっくり腰の来院が増えます。

これは寒さが原因とも見られいますが、こん寒い日にプールに入って腰痛が悪化したらどうしようとのお声もお聞きします。

寒さだけではなく、少し敷居が高くなってしまうプール

よくお聞きする理由は

近隣にプールがない

着替えるのが面倒

泳げない

という声が多いようです。

ではまずなぜ腰痛になるのか?を簡単にご説明します。

腰痛の痛みはいくつかの原因がありますが、主に

1)筋肉からくる筋膜性の腰痛

これは、筋肉の血流が悪くなったり筋繊維が固まってしまったりしておこる現象です。

また筋肉が弱くなり背骨や骨盤を支持できなくなることも多く、筋力不足から身体の歪みになってしまうこともあります。

腰痛の種類とは

2)神経が炎症を起こす神経痛

これは坐骨神経痛が代表される神経の炎症症状による痛みです。

血管と神経は同時に並行して走行している為、血流不足からも神経痛になります。

坐骨神経痛とは

があります。

これら筋肉性・神経性の腰痛の改善には、プールが効果的なのです。

腰痛改善にプールが良い理由

なぜプールが腰痛に良いのでしょうか?

私たち人間は二足歩行の動物で不安定な状態が続いているとう事と地球上にはの常に重力が働いているという事です。

特に腰は体重の55~60%を支えているとされています。

ここで利用するのが、プールの浮力です。

浮力を利用した時、身体にかかる負担は10分に1とされていますので、如何に腰や椎間板にかかる負担が小さくなるのかが伺えます。

また、膝にも負担が少なくひざ痛の人にもプールは最適なリハビリ手段ともいえます。

ヘルニアや坐骨神経痛は体重を乗せると痛みが出ることもあり、歩道など地上で歩くより水中ウオーキングの方が安全に筋肉をつけることができます。

誰でも簡単に水中できるウオーキング

大股水中ウオーキング

大きく骨盤や股関節を動かしながらウオーキングをするように心がけ、意識的に足の付け根から足を前に出すようにしてください。この時、足だけではなく、手も大きく動かし肩甲骨も動かすようにすると連動して骨盤も動き易くなります。

膝あげ水中ウオーキング

膝を高くあげながらウオーキンングをします。初めのうちはバランスを崩しやすいのでゆっくり行うようにしましょう。

体幹の筋肉もつきやすいので軸を意識してぶらさないようにしましょう。

足回し水中ウオーキング

股関節をぐるぐる回しながら歩きます。この時大きく弧を描くように回すように歩きましょう。

ゆっくりいけば問題はありません。

バランスを崩しても水中なので水がクッションの役目を果たしてくれますので大胆に動かしてください。

まとめ

水中では、陸上ではできない動きができるものです。

またプールサイドの方が、滑り易く危険ですので、プールに入るとき、出るときは気をつてけください。

また帰るときは、ジャグジーなどで温まってからにしてもらえると腰回りの冷えも少なくなると思います。

「継続は力なり」です。

無理のない範囲で続けていきましょう!

横浜市の腰痛ヘルニアを改善させる整体あくわ整骨院では、様々な腰痛に対応しています。痛みが続く方はぜひ当整体をご利用ください。

痛み 大和 瀬谷区 横浜

※感想は個人のものであり効能・効果を保証するものではなく、施術の効果には個人差がございます。予めご了承ください。

電話

施術中は電話に出る事ができないため、留守番電話にメッセージを残してください。

ホームページ運営
あくわ整骨院
代表:藤井真也(柔道整復師)
所在地:神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
電話:045-363-0533

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤井真也

国家資格「柔道整復師免許」を習得しています。

-腰痛
-, ,

Copyright© 横浜瀬谷の整体【腰痛ヘルニア 狭窄症】医師公認|あくわ整体院は大和でも人気です。 , 2018 All Rights Reserved.