コルセット

【良く読まれているページ】はこちらです⬇️

腰痛コルセットのメリット・デメリット

投稿日:2018年11月15日 更新日:

腰痛やヘルニアでコルセットを使う場合もあると思いますが、その前にメリットとデメリットをしっかりと理解した上で使用されると良いと思います。

腰痛コルセットについて大和市からも多く通われる横浜市瀬谷区のあくわ整骨院がご紹介します。

■腰痛にコルセットは「あり?」「なし?」

腰痛に悩んで当整体院にいらっしゃるお客さんによく聞かれるのが、

「コルセットを使った方が良いんですか?」という質問です。

コルセットは良いらしいから使ってみたいという方もいますし、コルセットは使わない方がいいと聞いた、という方もいます。

実際のところ、コルセットを使うのは腰痛対策になるんでしょうか?

腰痛専門の整体師としての答えは「イエスでもあり、ノーでもある」です。

それぞれの体の状態や腰痛の程度によって、コルセットを使うべきか、やめておくべきかは違ってきます。

今回は、コルセット使用のメリット・デメリットについてご案内していきます。

横浜市の整体です。

■コルセットを使うとメリットあり!

コルセットにはもちろん、着用するメリットがあります。

痛みが和らぐこと

コルセットは、正しく装着すると、腰回りの筋肉の代わりに腰を支えてくれます。

腰痛は痛みのある部位が動くことで生じるので、運動を制限すると痛みが和らぐんです。また、コルセットによって体が固定されますから、痛む部分に掛かる負担が軽くなり、腰痛が生じるのを事前に防いでくれます。

(2) 姿勢の矯正

コルセットで姿勢を固定すれば痛みが和らぎますが、実はここで、姿勢を矯正する効果も発揮されます。骨盤を締めることにより、体の動きが楽になったり、深い呼吸ができるようになったりします。

(3) その他の副次効果

コルセットは、痛みを和らげることが主目的ですが、その他にも「下腹部を保温できるので冷え性対策になる」「湿布を使わなくていいので匂わない」「服の下に着るので、着用していてもわからない」などのメリットがあります。

「湿布の匂いがするけど、腰をどうかしたの?」なんて風に、ばれてしまうこともないわけですね。

ちなみに、コルセットは街中のドラッグストアで買えるものや医療機関で処方されるものなど、性能も効果も様々です。着用が難しいものもありますが、基本的には自分で付けたり外したりしなければなりません。腰痛対策として使ってみたいと思ったら、まず医療機関に相談してみるのが良いと思います。

横浜市の整体です。

■コルセット使用にはデメリットもある

「この痛みが楽になるなら、すぐにでもコルセットを使いたい!」という方もいらっしゃると思います。

腰痛はとても辛いですからね……。

けれど、コルセットの使用は良いことばかりではありません。デメリットも存在します。

(1) 筋力が低下する

特に問題なのが、この「筋肉が弱る」という点です。

コルセットは、慢性的な腰痛も軽減してくれます。そのため、愛用して仕事中付けっぱなし、という人も多いのが実情です。

けれども、コルセットを常時使用していると、本来体幹を支えるべき腰回りの筋肉が衰えてしまいます。

つまり、腰痛が悪化してしまうんです。

腰痛を抑えるためにコルセットを使用することで、コルセットが手放せなくなって、さらに腰痛が悪化する―――この悪循環に陥ってしまうと、抜け出すのはとても大変です。

コルセットは強い痛みがあるときや、腰に負担が掛かるときに使用して、必要ないときはこまめに外す、という運用が大切になります。

横浜市の整体です。

(2) その他のデメリット

腰痛悪化以外のデメリットとしては、コルセットで体を固定することで、柔軟な動きが難しくなることが挙げられます。また、着用の方法が難しいというのもデメリットと言えるでしょう。

「コルセットを試してみたいけど、付け方が難しい」

「正しく装着できているかわからない」

というお話もよく聞きます。折角のコルセットも正しく着用しないと効果はありませんし、腰痛悪化を招くこともあります。繰り返しになりますが、痛みがある場合、まず医療機関に相談してからコルセット使用を検討してみてくださいね。

■腰痛から抜け出すには?

結局のところ、コルセットは一時的に使用するものです。

腰痛を治すために大事なのは、腰を支える筋肉を鍛えること。

おすすめは、背筋を伸ばし、呼吸を意識しながら腹部を凹ます「ドローイン」という運動です。

【ドローインのやり方】

A:手のひらをお腹に当てて、筋肉の収縮を確認しつつお腹を凹ませる。

B:呼吸を続けながら、お腹を凹ませた状態を約30秒間キープする。

C:A~Bの動きを5回程度、繰り返す。

短時間で簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

横浜市の整体です。

プール
腰痛をコルセットに頼らずプールで運動し改善させる

腰痛は寒さで慢性化しやすい? 腰痛はプールで運動が良いと聞いたことがあると思います。 では実際にプールで腰痛改善のために体を動かすと良いのか? 横浜市瀬谷区の腰痛やヘルニアの専門整体をしているあくわ整 ...

続きを見る

■まとめ

コルセット使用には、良い面と悪い面があります。

大事なのは「痛みのあるときに、一時的な症状軽減のために使う」こと。

腰痛予防に使ったり、完治後も使い続けるのは、腰痛の悪化を招きます。

一番良いのは、筋肉を鍛えて腰痛を起こさないことですが、そううまくいきませんよね。

痛みの緩和、腰痛の原因特定など、当院はお客様の状態をみながら施術していきます。

腰痛・ヘルニアにお悩みの場合は、ぜひ横浜市瀬谷区の当整体までお越しください。近隣の大和市・横浜市泉区・旭区・緑区の腰痛で悩む人々にも当院は人気です。

お気軽にご相談ください。

痛み 大和 瀬谷区 横浜

※感想は個人のものであり効能・効果を保証するものではなく、施術の効果には個人差がございます。予めご了承ください。

電話

施術中は電話に出る事ができないため、留守番電話にメッセージを残してください。

ホームページ運営
あくわ整骨院
代表:藤井真也(柔道整復師)
所在地:神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
電話:045-363-0533

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤井真也

国家資格「柔道整復師免許」を習得しています。

-腰痛
-, ,

Copyright© 横浜瀬谷の整体【腰痛ヘルニア 狭窄症】医師公認|あくわ整体院は大和でも人気です。 , 2018 All Rights Reserved.