謎

【良く読まれているページ】はこちらです⬇️

四十肩と五十肩ってどう違うの?

投稿日:2018年11月30日 更新日:

HPをご覧いただきありがとうございます。横浜市整体のあくわ整骨院です。

五十肩って聞いたことがあると思います。

よく当整体院の患者さんに、『五十肩と四十肩』って違うか?という質問をされます。

結論からすると、全く同じです。

40代や50代に、なりやすい病変なのでこのようなこの病名がついたとされます。

横浜市の当整体院でもよく五十肩の方が来ますが、やはり40〜50代の方が多く次いで60代、70代というところでしょうか。

60代の患者さんご本人にお聞きすると、50代頃の五十肩をそのまま放置しておた方が多いようです。

ということは、今40代で四十肩の人は、放置すると将来が不安になりますが、五十肩は、放置した時に、動かさないから痛みが続くという特徴があります。

これはどういうことかというと、肩関節がが萎縮し拘縮してしまうのです…

要するに運動不足による可動域の低下が肩関節と関係しているということです。

ですので、早め早めに肩を動かすことが重要です。

しかし、動かすと痛い五十肩。

動かしたくても動かせないよ!という方も多いはず。

よく横浜市の病院でも、『痛くない範囲で動かしてくださいね』とか『無理しないでくださいね』と言われた人もいると思いますが、横浜市の当整体院では、『痛いけど動かそう』というスタンスです。

あえて痛いけど動かす。です。

なんでこんなことを言うのかというと、肩関節が固まっているのは、当然、動かさないからですよね?

痛いから動かさないのですが、動かさないと固まるので動かしましょう!※無理は禁物です。

ここがポイントなのですが、無理をしないで動かすでOKですが、『はじめに痛みが出て、動かして和らぐようなら動かす』です。

はじめに痛みのピークがきて、動かす最中に痛みがなくなることも多いのです。

ですのでリハビリだと思って動かすことが大切と横浜市の整体院は考えています。

当整体院でも実際に動かしながら施術を行きます。

カッコよくいうとと整体とリハビリの融合になります。

痛みがあるのは炎症がある時もありますので無理せず、固まった関節を緩めるように動かすと五十肩は改善しやすくなります。

それと冷やさないことも大切です。

冷やすと筋肉などが固まってしますから、どちらかといえば温めながら動かすと効果的といえます。

温めると神経が和らぎやすくなるのという効果も期待できます。

まとめ

五十肩と四十肩は同じです。

痛いけどリハビリだと思って動かすことが大切です。

無理をしないで頑張ってくださいね!横浜市の整体あくわ整骨院でした。

 

 

痛み 大和 瀬谷区 横浜

※感想は個人のものであり効能・効果を保証するものではなく、施術の効果には個人差がございます。予めご了承ください。

電話

施術中は電話に出る事ができないため、留守番電話にメッセージを残してください。

ホームページ運営
あくわ整骨院
代表:藤井真也(柔道整復師)
所在地:神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
電話:045-363-0533

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤井真也

国家資格「柔道整復師免許」を習得しています。

-五十肩
-

Copyright© 横浜瀬谷の整体【腰痛ヘルニア 狭窄症】医師公認|あくわ整体院は大和でも人気です。 , 2018 All Rights Reserved.