痺れ

【良く読まれているページ】はこちらです⬇️

しつこい痺れを改善させたい!

投稿日:2018年12月2日 更新日:

HPをご覧いただき誠にありがとうございます。

横浜市の整体あくわ整骨院です。

今回は痺れについてお話しいたします。

ご承知の通り、痺れは神経障害なのですが、腕や足の痺れの場合は、末梢神経問題があります。

この末梢神経は、背骨から足先や指先まで神経が流れますが、この末梢神経に様々な障害が生じます。

主に、神経を圧迫を受けたり、引きのばされたりなどの外的たダメージにより痺れが強くなります。

この痺れですが、血流の悪さからも痺れが強くなります。痺れは横浜市整体の当院へ

これは、血管と神経が同時に走行しており、血管が神経に栄養を与えていますが、血流が悪くなると神経に酸素や栄養が行き渡りにくくなり神経障害になりやすいのです。

ですので、冷えなどの血流が悪くなると痺れになってくるのです。

寒い日に水などを使い、手が痛くなることがあると思いますが、これも血流不全から痛くなるのです。

ここで本題ですが、どのようにして痺れを改善させるのか?です。

まず、痺れの種類を知らねばなりません。

腕や手指の痺れは、首からくる頚椎由来の神経障害になります。

また、下肢や足趾では、腰や骨盤周りの腰椎由来の神経症障害となります。

上半身・下半身共に痺れが強くなると力が入らなくなることもあるので気をつける必要があります。

横浜市の当整体院では、頚椎や腰椎から痺れを取り除くのですが、それには体の歪みを整える必要があります。

歪みは、神経に過度な負担をかけるので、この負担を取り除かないと痺れを改善させることはできません。

痺れを改善させるにもう一つ大きな要因が、動きの改善です。当整体院は横浜市の痺れ専門で

肩関節や股関節などの動きが悪いと神経の流れが悪くなり神経障害を起こしやすくなるのです。

横浜市の当整体では主要な各関節の動きを改善させ神経障害を改善させる整体なのです。

整体以外で改善させようとするなら

温めて血流を改善させる。これにより、神経の回復を早める効果があります。

首や腰に負担をかけない。頚椎や腰痛に外的な負担がかかると痺れが強くなります。これは普段から気をつけていくことが大切です。

痺れは放置するのではなく、整形外科や内科などの医療機関に相談するのが良いと思います。

まとめ

痺れは、自力で改善できる時もありますが、悪化することもありますのでそのままにせず専門家に診てもらうのが良いと思います。

ですので痺れを改善させるためには横浜市の整体である当整体院へご相談ください。

ですが、当整体院へ来れない方は、まず医療機関へご相談されるのが良いのではないでしょうか。

 

 

 

痛み 大和 瀬谷区 横浜

※感想は個人のものであり効能・効果を保証するものではなく、施術の効果には個人差がございます。予めご了承ください。

電話

施術中は電話に出る事ができないため、留守番電話にメッセージを残してください。

ホームページ運営
あくわ整骨院
代表:藤井真也(柔道整復師)
所在地:神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
電話:045-363-0533

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤井真也

国家資格「柔道整復師免許」を習得しています。

-不定愁訴
-

Copyright© 横浜瀬谷の整体【腰痛ヘルニア 狭窄症】医師公認|あくわ整体院は大和でも人気です。 , 2018 All Rights Reserved.