狭窄症

今だけ

1月27日まで期間限定

初回14000円

1日2名さま限定

ホームページ割引4000円(税別)

2回目〜8500円(税別)

【良く読まれているページ】はこちらです⬇️

私の脊柱管狭窄症は…

投稿日:2018年12月14日 更新日:

HPをご覧いただきありがとうございます。

横浜市の腰痛専門整体あくわ整骨院です。

今回は、脊柱管狭窄症で手術と言われた時に、どのように良い選択をし後悔をしないようにするか?です。

脊柱管狭窄症は、あまりにも痛くなると歩けなる症状ですが、横浜市の当整体院にもご来院になります。

多いのが、病院や整形外科で脊柱管狭窄症と言われて手術しかないと言われたが、どうにかして手術を回避したい。という要望です。

当整体院は、このような方々の願いを叶えるために整体で施術をします。

そんな方々が大勢いらっしゃるので、毎回相談に乗ることがあります。

まず大切なことは脊柱管狭窄症で手術と言われてしまったら

冷静になる。これは言われてしまったらその場ですぐ返事をするのではなく、冷静に判断することが大切です。

脊柱管狭窄症は、運動療法などで改善することが多く、手術をしないで済むケースは多いのです。

どうしても、その場にいると、思考の視野が狭まってしまい、手術しかないような気がしてしまうものです。そうならないためにも一旦よく考えご家族と相談すると良いのではないでしょうか。

脊柱管狭窄症になってしまった理由を考え理解する。腰痛や狭窄症では、必ずなってしまった原因があります。この原因を突き止め改善する必要があります。この原因がわからず、そのままにしていると手術をしていても再発することがあるので注意をしてください。

まず、原因に仮説を立て、生活習慣を改善していくことで、症状も改善されるものです。

急に狭窄症になった。という方がたまにいますが、症状が出てきたのが急であって、狭窄症は身体の中で進行していたものと考えるのが自然です。これは、腰痛や坐骨神経痛にも言えることです。横浜市の当整体院ではカウンセリングで狭窄症にな原因を突き止め整体で改善させます。

なんでも試してみる。これは、体操でも筋トレでも知っていることは全てやってみるということです。ここで注意したいのが、悪化するようなら速やかに辞めることも大切です。無理に続けてしまうと症状が余計に悪くなってしまうことが多いからです。

 

まとめ

運動療法で狭窄症は改善させることができますが、そのチョイスが人それぞれ違います。

スクワットなど筋力を鍛えるのが良い方と関節を動かし可動域を改善させる方が効果的な方がいます。自分に合った運動をすると効果が大きくなります。横浜市の当整体院では、狭窄症を整体で改善させ、体操や運動療法などをお教えしています。

いつでも当整体院へご相談ください。

 

 

痛み 大和 瀬谷区 横浜

※感想は個人のものであり効能・効果を保証するものではなく、施術の効果には個人差がございます。予めご了承ください。

施術中は電話に出る事ができないため、留守番電話にメッセージを残してください。

ホームページ運営
あくわ整骨院
代表:藤井真也(柔道整復師)
所在地:神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
電話:045-363-0533

後悔する前に今すぐ初めて見ませんか?

お問合せ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤井真也

国家資格「柔道整復師免許」を習得し安心・安全な施術を心がけています。 少しでも腰痛や痛みで苦しむ人のお役に立てればと思い、日々記事を書いています!

-脊柱管狭窄症
-

Copyright© 横浜市瀬谷区の整体|横浜あくわ整骨院は大和市でも人気です。 , 2019 All Rights Reserved.