節目

【良く読まれているページ】はこちらです⬇️

腰痛は15年が節目

投稿日:2018年12月6日 更新日:

横浜市瀬谷区の腰痛専門整体あくわ整骨院です。
毎日腰痛の方と接すると様々な気付きがあります。

痛くなってスグ来る人いれば、なかなか来れない人、など人それぞれです。

今回は、腰痛には節目があるというお話です。

横浜市の当整体院は腰痛でお困りの方が非常に多くいらっしゃいます。

当整体院は、初めから腰痛専門というわけではなく、毎日腰痛患者さんを施術しているうちに整体技術の向上し重度の腰痛でも良い結果を出せるようになり、それでは腰痛をメインでいこうと現在に至ります。

そんな当整体院ですが、腰痛患者さんを毎日施術することで色々な気づきがあります。

それが節目です。

まず、30代の方が腰痛になってしまった時に、その方が高校生くらいから腰に症状があったとします。

そうすると15歳から18歳までが腰痛発症期間ですが、そのまま腰痛をそのままにし15年が経つと腰痛歴15年になります。

その期間、痛くなるけど、また痛みがなくなり、また痛くなるを繰り返し、騙し騙し仕事や家事をしている方が多いではないでしょうか。

そして大体、腰痛とちゃんと治そうと向き合い始めるのが15年後くらいです。(これは私の臨床経験です)

ですので15年くらい経過した腰痛(慢性腰痛)が当整体院に来院される方が全体の60%を占めています。

15年も経過していてる腰痛なので諦めている方も多く「え?腰痛って治るんです?」と言う方も結構多いです。

整体で腰痛を改善させその人の生活習慣を改善させれば完治は可能です。

ですので15年くらい経過してなかなか改善して来ないときは、体の使い方が極端に良くないのか。生活習慣が良くないと言えます。

15年経過して良くならない腰痛は

・姿勢が良くない。

・疲労がいつも抜けていない。

・運動不足(筋肉低下)

などがあります。

まずこの三つを意識して生活すると良いではないでしょうか。

長年の腰痛は、今までの、お体の使い方の集大成です。

しかし、体の使い方を改めると、原因が変わるので出る結果が変わってきます。

そうすることができると、腰痛がない人生も謳歌できるでしょう。

痛みがなくなれば、旅行にもいけるし仕事もはかどり、楽しい気持ちになります。

痛いのをそのままにしないで欲しいと思います。

今のやり方が良くならいなら、やり方を変えていくことも良いと思います。

運動を変える。これは運動の仕方や種類、また運動量を変えると結果が変わりますので、オススメです。

病院や整体院を変える。これは宣伝です(笑)しかし、良い結果が出ないときは速やかに変えることをお勧めしています。

気持ちを変える。痛くて辛い時に後ろ向きになりやすいもの。そんな時こそ気持ちを切り替えていきたいものです。

まとめ

長年の慢性腰痛には、きっと改善できる原因があり、解決策があります。このサイトを見てくれる腰痛で悩む方々が痛みがなくなり幸せに暮らせることを願っています!

横浜市瀬谷区の整体あくわ整骨院でした。

 

痛み 大和 瀬谷区 横浜

※感想は個人のものであり効能・効果を保証するものではなく、施術の効果には個人差がございます。予めご了承ください。

電話

施術中は電話に出る事ができないため、留守番電話にメッセージを残してください。

ホームページ運営
あくわ整骨院
代表:藤井真也(柔道整復師)
所在地:神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
電話:045-363-0533

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤井真也

国家資格「柔道整復師免許」を習得しています。

-腰痛
-

Copyright© 横浜瀬谷の整体【腰痛ヘルニア 狭窄症】医師公認|あくわ整体院は大和でも人気です。 , 2018 All Rights Reserved.