【良く読まれているページ】はこちらです⬇️

腰痛悪化のメカニズムとは

投稿日:2016年8月10日 更新日:

腰痛はなぜ悪化させるのでしょうか

腰痛で悩まれる方はとても多くいるのが現状です。
ここでは、腰痛が悪化する原因について解説します。

仕事・家事
仕事(家事を含む)で腰痛になる方は多く当院にいらっしゃる患者さんでも殆んどがこのパターンです。
ではなぜ、仕事中に腰が痛くなるのでしょうか?
重労働
重いものを持った時に、腰周りの筋肉や靭帯などを痛めた際におこります。
特に20代から50代の働き盛りの男性に多く、「仕事に追われ」「腰に痛みがあったがだましだまし作業をしていた」という人がいます。
この年代の腰痛で特徴的なのが、そのうち良くなるかな・・・ と手入れもせず悪化させてしまう事も多いものです。
しかも、働き盛りなので仕事も休めず無理をし続けてしまい悪循環になってしまい腰痛が悪化してしまします。
運動不足もあり(運動と労働は異な)何年、何十年と悩まれる方もいらっしゃいます。
育児
これは、20代~40代の女性に多く、出産し骨盤が歪んでしまった際にそのままにしていたくなるパターンやお子様を抱っこし続けることにより腰痛が悪化するものです。
また、育児のストレスや心のスキマからも精神的な腰痛にもなりここ地元横浜市でも悩んでいる人がいます。
スポーツ
10代から60代に幅広く多くは繰り返し腰の筋肉に負担をかけてしまうために腰痛になってしまい、そのままにしてしまい悪化してしまいます。
効果的なストレッチをしようとはしますが、自己流で痛めてしまい悪化させてしまいがちです。
自分では良いと思い込んでいても実は腰痛を悪化させてしまうので自分で判断しないことが大切です。
また、学生の部活動なのでも誤ったストレッチが浸透していてこれも競技復帰の妨げとなっています。
運転
自動車の運転で腰痛になってしまう人もいます。
タクシー・運送業などの人が該当します。
このパターンは、骨盤が座席のシートの影響で歪んでしまうこともあり、運転中は、事故を起こさないと緊張することにより、腰痛が強くなります。
横浜市瀬谷区にある当院の整体では骨盤の歪みを整えその人が一番楽な姿勢を維持できるようにさせる事を目的とします。

腰痛には、慢性症状と急性症状があります。

慢性腰痛は、長い時間放置されていたようなそんな症状です。
厚生労働省の調べでは、
慢性化で悩む人が一番多いのが、腰痛で次に肩こり・ひざ痛と続きます。
症状が慢性化してしまうには理由があり、身体のゆがみ、悪癖、仕事・家事での身体の使い方・ストレスがあります。
遺伝的要素も当然ありますが、骨格が似ていてそれだけでなるケースは稀で、ほとんどが親御さんの身体の使い方のクセを子供が真似をしてなる事が多いのです。
身体のゆがみもかなりの比率があり、ご自身では良い使い方をしているつもりでも、背骨や骨格が曲がり歪んでいるために、慢性的な痛みがでてしまします。
痛みをとるだけなら麻酔でも注射でもよいのですが、その場しのぎの治療では瞬間的な効果しか期待できないのです。

慢性症状は、カラダの歪みが関係しています。

なぜ、歪むのでしょうか?
やはり仕事や家事・育児などの生活環境のなかで、ゆがみは生じます。
当然ですが、利き腕は良く使いますし利き足も良く使います。
鞄も自分の持ちやすい方ににしか持ちません。
現在の生活環境はゆがみをつくりやすいのです。
またストレスも大きな慢性的な症状をつくる要因となっています。
慢性症状が続くと、悪循環に陥ります。
そうすると、負のスパイラルに落ち込み、痛みがストレスを誘発しストレスが痛みを作り上げるのです。
慢性症状とストレスは切っても切れないのです。
例えば・・・
山田さんが、2つの荷物を持つとします。
A:ひとつは、どうでもよい荷物。
B:もうひとつは、絶対に落としてはいけない荷物。
同じ重さ・形でも、Bの方が、ストレスやプレッシャーがかかる為に腰に負担がかかり痛くなりやすいのです。
このように環境や場面により全く負担が変わってきてしまうのです。

疲労と腰痛の関係性

悪循環疲労感や倦怠感がひどくお困りの人は多いものです。
疲れが抜けない…そんな経験は誰でもあるのではないでしょうか?
倦怠感は、単純に身体の疲れだけとはいえず、精神的・心理的ストレスもかなり影響が出ています。
例えば…月曜日の朝に会社に行こうとするときに身体がだるいとか、なんとなくあの人と会うときに身体がダルくなるなどの症状が出ることもあるでしょう。
また、大した荷物ではなくとも気を使いながら持つことにより通常の何倍も疲れたなどということもあるでしょう。

当然ながら、人はたくさん身体を使ったときに、疲れるのは当たり前ですが、翌日まで疲れが残る場合は注意が必要になります。
そもそも、疲労は、身体の老廃物などの蓄積からきますが、その老廃物がうまく代謝ができず、滞ってしまっている事があるのです。
ではなぜ、代謝が悪くなり老廃物が蓄積されてしまうのでしょうか?

医学的には筋肉の作用の低下といわれていますが、実は、身体のゆがみに原因があります。

おそらく皆様が考えているようなゆがみではなくもっと芯から、血管を圧迫してしまい伸びているている可能性があるのです。

従いまして、ゆがみを取り除くことがまず先決なのです。
そして無視できないのが心理的ストレスです。
これは、生活環境によりかなり変化してしまいます。
ですので、自律神経を整える事が大切なのです。
それが横浜市の整体である、あくわ整骨院の役割なのです。
当院では、心=身体と考えますので、当然心は身体に変化をさせます。
『心が重い=身体が重い』 『心が軽い=身体が軽いなのです』
また身体が重くなると心も軽くなるので、双方からのアプローチが大切になるのです。

マッサージなどで筋肉を傷めてしまっている…

ストレスを強く感じている…

今の悪い生活習慣から脱却できていない…

自分の慢性症状が何からきて何が原因かが分からない…

何年も何十年もの痛みで悩んでいる

マッサージ・針などあらゆる事をしたが改善しなかった

辛いのが当たり前でもう諦めかけている

横浜市でマッサージ・カイロ プラッティツク・普通の整体で改善されない時は…

もちろん、筋肉、靭帯、腱が傷めた場合がありますが、椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・分離症・すべり症なども意外によくあります。
腰痛も大きく分けると2種類ありひとつは、ぎっくり腰のような急性腰痛と随分前から痛んでいる慢性腰痛があります。急性期では、様々な組織(靭帯・筋肉・腱・神経など)を傷めている可能性が高いので、組織の位置関係をもとに戻す必要があります。
慢性期では、痛みにより身体がゆがみ、リンパ、血管、筋肉、腱などが圧迫を受けたり、伸びたり、詰まったりしている場合が多くあります。
また長時間の自動車の運転なども腰に大きな負担が生じます。
自動車の席は、安全面から腰が楽に座れる構造になっておらずドライバー腰痛となっています。
残り約15%の腰痛のみ原因が特定できるのです。
15%内訳(椎間板ヘルニア4~5%)(脊柱管狭窄症4~5%)(77図圧迫骨折4%)(感染症・ガン1%)
データが示すようにほとんどの患者さんの腰痛はいつ傷めたのか分からない原因不明の腰痛となるのがわかります。
原因不明の腰痛が多いので色々な検証をしながら施術する必要があります。横浜には、無数の整骨院がありますが、ほとんどが保険を使ったマッサージをし腰痛を改善しようとします。
実は、マッサージや普通の整体では腰痛を改善するどころか、悪化させてしまうのです。
これに気がついている横浜の整骨院は非常に少なないのが現状です。
確かに、整骨院で保険を使ったマッサージは気持ちが良いものですが、指圧や揉まれること自体、腰痛の原因でゆがみある身体のゆがみを作ってしまうのです。
しかし、その腰痛を本当に改善させる事の出来る整骨院は横浜でも数件しかありません。
では腰痛を改善させるにはどうすればよいのでしょうか?
まず腰痛の原因である体の歪みを改善させる必要があります。
横浜の整骨院は、ゆがみや骨盤矯正を得意としているとする整骨院が多くありますが、本当に腰痛を伴う身体のゆがみを治せる整骨院は少ないのです。
では、なぜ身体のゆがみが腰痛を引き起こすのでしょうか?
腰痛は、痛いその腰が一番悪いような印象をもってしまいますが、実はそれが過ちです。

 

もしあなたがその辛い腰痛から解放されたら、まず初めになにをしたいですか?
きっと、腰痛がないので、仕事もはかどる事でしょう。
きっと、腰痛を恐れず、スポーツも全力で出来る事でしょう。
きっと、腰痛であきらめていた長距離ドライブも出来るようになる事でしょう。
腰痛がなくなると、行動範囲が広がり、できる動きが多くなり、とても充実な日々を送れるようになります。

このような人はご注意ください!!

痛いところをマッサージしている…

悪い姿勢で生活している…

自己流でストレッチをしている…

痛い状態を放置している…

このような人が当整体院へ通院されています。

横浜市で病院やマッサージに通ったがイマイチ良くならなかった慢性腰痛。

繰り返しの動作で痛くなる椎間板ヘルニア。

疲れるとでる腰痛。

仕事や家事で神経痛がでる。

長年しびれがでている。

当整体院で施術するとこんな良い変化が期待できます!

腰痛がなくなります!!

再発しなくなります!!

自然治癒力が高め早期回復を促します!!

姿勢が良くなり良い調子が続くようになります!!

まとめ

腰痛は、国民的傷病といっても過言ではありません。
腰痛は、パターンがたくさんありそれらを一つずつ丹念に検査していくことが大切です。
殆んどのケースが身体のアンバランスが原因のことが多くそれらが腰の神経や筋肉を刺激して症状を引き起こすことが多いのです。
もしヘルニアと診断されたり狭窄症・分離症と病院で言われることもあるかもしれませんが、それらが原因で身体がゆがんでしまうこともあるのです。
病院に腰痛で行くと、とりあえずレントゲンをとりますが、その時に異常な場所が見つかるとそこが原因と診断されてしまうのです。
また、ヘルニアや狭窄症・分離症などと言われても、症状が出る人と症状が出ない人もいます…その違いは何でしょうか?
実は、それらが直接的な原因ではなく、それらが原因で身体が歪んでしなうことにより痛みなどの症状が出てきてしまうのです。
その状況を打開するには、横浜の整体である当院の施術が一番得意としている事なのです。
その腰痛あきらめてませんか?
体の歪みは思わぬところに影響を及ぼします。
例えば慢性的な肩こりや頭痛、そして腰痛は実は体の歪みから起こっているともいわれています。 これら症状は自分で治すことがなかなかできないものですから、どんどん悪化してくことが多く、多くの人の悩みの種となっています。
特に腰痛は年齢を重ねれば重ねるほど、症状が悪化していきます。
放置してしまうと将来、歩くことが難しくなったり、腰が曲がったままになってしまったり、寝たきりの原因にもなります。
体の姿勢が歪んでいるという状態はそれほど大きな影響を及ぼしてしまうのです。
横浜市の腰痛専門整体あくわ整骨院では体の歪みを施術し、腰痛を始めとする日常生活の中で起こる症状を独自の整体で解消いたします!!
実際に多くのお客様から喜びと症状解決の声を頂いている実績ある整骨院です。当整体院は近隣の大和市の方にもご利用されています。

 

痛み 大和 瀬谷区 横浜

※感想は個人のものであり効能・効果を保証するものではなく、施術の効果には個人差がございます。予めご了承ください。

電話

施術中は電話に出る事ができないため、留守番電話にメッセージを残してください。

ホームページ運営
あくわ整骨院
代表:藤井真也(柔道整復師)
所在地:神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
電話:045-363-0533

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤井真也

国家資格「柔道整復師免許」を習得しています。

-腰痛
-, ,

Copyright© 横浜瀬谷の整体【腰痛ヘルニア 狭窄症】医師公認|あくわ整体院は大和でも人気です。 , 2018 All Rights Reserved.