捻挫

投稿日:2016年8月11日 更新日:

当院で治療するとこうなります

当院で治療するとこうなります
足首の調節をし機能を元に戻す

腫れを引かせる(場合によって包帯で固定)

足首を調整をすることで神経・血管を正常にし回復力を高める

骨盤などの動きを確認し正常に歩けるような調整をする

部活・スポーツに早く復帰できるようになります

後遺症を残さず完治いたします

足首の痛みはとてもたくさんの原因と症状があります。

よくあるパターンが『捻挫』です。
部活や階段・段差で足首をくじくことが一番多くあります。足首をくじくと、腫れがひどくなり、熱をもち、歩行も困難になります。
足首の捻挫はかなりの確率で、靭帯を傷めることが殆どですので、しっかりとした手当が大切です。
また、捻挫は後遺症になりやすく注意深く施術する必要があるのです。
捻挫は、医学的に、1度(靭帯を傷めていない)1度(靭帯を軽く傷めています)3度(完全に靭帯を傷めています)があります。
靭帯損傷は、レントゲンでは映らないために病院では軽視されがちです。
しかし、ほとんどのケースが靭帯を傷めています。
腫れかた、触って痛いか、歩いていたいか、内出血の有無、熱はあるか、足首のどこがどのように痛むか?など様々な角度から確認し答えを導きます。
もし、捻挫をしてしまったら、安静、冷やす、足をあげて寝る、包帯などで圧迫するなどが一般歴的ですが、当院では足首を調整するということを追加し施術しています。
ですので横浜市の整体あくわ整骨院では、他院様と異なり、捻挫のズレも整えます。
、ズレた足首を元に戻し正常な状態で固定します。
そうして足首を整えることにより早い完治が期待できます。
また、捻挫以外にも、捻挫の後遺症や関節炎・アキレス腱などの腱鞘炎・軟骨損傷などの原因があります。
足首は、歩く際に体重がのる為に非常に治りづらい傷病であります。
後遺症を残さないようにちゃんとした処置が大切になります。

こんな人は当院にお越しください

部活やスポーツでよく傷めてしまう…
こんなに痛くなったのは初めてだ…
痛いのを我慢し放置している…
階段や段差で足をくじいてしまった
腫れていてズキズキ痛む
痛くてうまく歩けない
何度も同じ痛みを繰り返している

院長の考え

捻挫や足首の痛みは、治すのは当然で、さらに大事なことは身体全体のアンバランスを整えていくことです。
捻挫でも、傷めた原因が色々あると思います。例えば…
階段でくじいた。
スポーツで転倒した。
足元が滑った。
など理由は沢山ありますが、では何故このような結果になってしまったのか?
それは、身体のバランス力が欠けていた…すなわち、身体に歪みがあるのです。
当院は、整形外科で、何万人という怪我をみてきた経験とバランスを整える整体術の二本柱で施術いたします。
痛みがなくなるのは、もちろんで、さらにその上をいくのが当院の施術です。

-症状解説
-

Copyright© 横浜市の整体なら腰痛を手術させない大和市近くあくわ整骨院へ , 2018 All Rights Reserved.