院長

院長の紹介

初めまして、横浜市瀬谷区で『腰痛専門家』をしている藤井真也といいます。

院長

プロフィール
藤井真也(ふじいしんや)
1976年3月12日生まれ 42歳
既婚者(子供2人)
趣味
温泉・家族旅行

 

資格・肩書き
あくわ整骨院院長
WKB世界極真武道会 顧問治療家
根本療法NEO 創始者
柔道整復師
日本痩身医学協会 会員
柔道黒帯・極真空手7級

特技
痛みを取り再発させない整体

経歴
2005年 横浜市接骨院で研修

2006年 呉竹鍼灸柔整専門学校 卒業し国家資格柔道整復師を習得
同年 横浜市 水野整形外科 勤務
整形外科勤務と同時に横浜市の整骨院 勤務

2011年 大和市鶴間にて藤井接骨院を開業

2013年千葉県の整骨院にて、無痛整体を学ぶ。
その間に、操体法、カイロプラッティック、オステオパシー、などの民間療法を学び、施術の楽しさに目覚める。

2016年 藤井接骨院をあくわ整骨院と名称を変え移転、以前より得意であった腰痛専門整骨院として再スタートしました。

2017年 腰痛に特化した、根本療法NEOをDVDをリリースし、全国の整骨院の先生や理学療法士、看護師の方々に、腰痛や痛みを改善させる施術を教えるセミナーや講演会で活動しています。

2018年  WKB 日本支局 顧問治療家 の任命を受け、世界中の腰痛で悩む人たちの為に活動するという夢が一歩近づきました。

「痛みに苦しむ人の笑顔が見たい」というテーマで人生を生きています。
よろしくお願い申し上げます!

私の将来を変えた出来事。

小学・中学・高校とそんなに真面目に過ごした訳ではなく、なんとなく卒業し社会人になりました。
当時は、運送の仕事をしていましたが、不況で倒産してしまいました。
途方に暮れたある日、先輩から、接骨院で働いてみない?とお声をかけて頂き、その接骨院を見学させて頂きました。
そこで見た先生のまぶしい白衣姿やその一生懸命さに心を打たれ、弟子入りを決意しました。
朝から接骨院で研修し夕方夜学で柔道整復師の専門学校に通いました。
当時お世話になった院長先生は、体育会系な先生で当時でも珍しく、殴られたり、蹴られたり壮絶な研修時代でした。
また、治療の修行と夜学とで多忙を極め、今までの人生経験で一番辛いものとなりました。
しかし国家試験に合格し接骨院研修後に、整形外科で医師の指導の下に西洋医学のイロハを学び、整骨院で研修し技術を習得しながら患者様との時間を共有してきました。
その後2011年に、大和市鶴間にて『藤井接骨院』を開院することができました。
高度技術整体との出会い
藤井接骨院で院長として臨床経験が確実に増えていき、経営も順調でしたが、壁にぶつかります。
全く治せない、良くならない患者様と出会うのでした。
それも一人や二人ではありません、専門書を読み漁り、高額な講習にも参加し、カイロプラクティック・ストレッチ・温熱療法・マッサージなど色々な施術を学び試みましたが、一向に患者さんの症状が良くならないのでした。
患者さんは、私を信用してくれて毎日のように通ってきます。
そんな重圧のなかでであったのが、千葉の著名な先生のセミナーに参加し衝撃を受けました。
いとも簡単に難しい症状を取り除くその神業に惚れ込み、この先生のようになりたい!!とかんじるようになり
千葉県にある有名整骨院で研修をさせて頂きました。
高度技術整体で整体すると今まで、良くすること出来なかった症状を解決させることが出来るまでに成長致しました。
横浜市瀬谷区への移転の決意
大和市鶴間で院長として施術をする事で、自分の整体を極めたいとの思いがこみ上げてきました。
そんな中、第1子を授かり家族3人になり、新居を購入しようという流れになり、ならば自宅兼整骨院にしようということになりました
阿久和は、閑静な住宅街で子育てと施術に集中できるというのが移転した一番の理由です。
あくわ整骨院は、駅には少し距離がありますが、三ツ境駅や戸塚駅よりバスが通りアクセスが便利なのと、駐車場が2台ご用意ありますのでお車でも通院が楽にできるのがメリットです。
今現在は子育てを楽しみながら、仕事を楽しんでいます。
当整体の独自スタイル『戻す』
患者さんを元気にするにはどうすればいいのか・・・
それは、『元に戻す』です。あの調子のよかった頃に戻す。あの元気だった頃に戻す。身体のゆがみを元に戻す。
身体は内臓や脳の容器であり、当然『心』の容器でもあるのです。身体のゆがみを戻すと、内臓機能が高まり自律神経が整い痛みがなく心が軽くなり、幸福感で満たされます。
元気だったあの頃をイメージしながら横浜あくわ整体院の整体を受けてみてください。

横浜市だけでなく全国ぼ治療家向けに腰痛技術を指導しています。

みんなのお役に立ちたい!その思いで、整体院・接骨院・整骨院・理学療法士などのプロを育成すべく日々活動しています。藤井の技術を知りたい先生が全国から集ってきます。

患者さんのために腰痛治療を真剣に学ぼうとする受講者の先生たち。その熱い思いに答えようと藤井の指導にも熱が入ります。

院長の整体DVDをリリース、全国の整体の先生の医療教材として様々な腰痛現場で広く活用されています。

整体DVD

横浜市を中心に腰痛の選手をサポートしてます。

横浜市のあくわ整体院の院長STORY

img_1092昭和51年3月12日午後15時頃
横浜市三ツ境の堀産婦人科にて姉1人妹2人の長男として生まれました。
とても安産だったと聞いています。
この頃は、よく女の子と間違われたそうです。

 

img_1094三ツ境幼稚園の運動会にて
幼稚園の頃は、とても活発で、幼稚園ではお友達と粘土・紙工作・プールなどで遊んでいた楽しい思い出が多く、卒園式に担当の先生が泣いてくれてたのを今でも思いだすことがあります。

 

img_1093上瀬谷にあった母親の実家にて家族写真撮影
この頃は、まだ4人家族でしたが、その後妹2人が生まれより賑やかになります。
父は職人堅気で厳格でしたが「仕事は手を抜くな」という言葉が今でも心底にあります。
母親はとても優しくなんの不自由もなく育ててくれました。
また、この頃は、全く寂しい思いなどなく、両親や兄弟のありがたみを感じています。
小学校に入ると自転車で、横浜市旭区や泉区・大和市などに探検に良くいきました。

 

img_1095東野中学校の修学旅行にて
この頃は、楽しいことや面白いことをひたすら探しているころで、ちょうどファミコンがでてきて良くゲームをしていました。
部活には入らず、学校が終わったら友人と夕方まで遊んでいました。
今思うと部活くらいはやっていた方がよかったかな?と思うこのころです。

 

img_1097仙台のスキー場にて記念撮影
20代前半はスノーボードにはまりスキー場で働きながらひたすらに滑っていました。
プロスノーボーダーとも知り合い充実した日々でした。
このころから、捻挫・打撲・骨折などの怪我の応急処置をレスキューの人から指導を受けていました。
この後、接骨院・整形外科で経験を積み2011年に大和市鶴間で藤井接骨院を開業致しました。そして現在、横浜市瀬谷区阿久和にてあくわ整骨院を開業しています。

 

後悔する前に今すぐ初めて見ませんか?

お問合せ

施術中は電話に出る事ができないため、留守番電話にメッセージを残してください。

ホームページ運営
横浜あくわ整骨院
代表:藤井真也(柔道整復師)
所在地:神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
電話:045-363-0533

営業時間
平日9時〜20時まで
土曜9時〜16時まで
定休日・日曜

投稿日:2016年8月9日 更新日:

Copyright© 横浜市瀬谷区の整体|横浜あくわ整骨院は大和市でも人気です。 , 2019 All Rights Reserved.